インターネットソリューション
ブロードバンド時代のネット戦略
WEBのバリアフリー化について
HPの運営代行&拡張対応について
私達のサービスの特徴
サービス項目一覧表
WEB制作・システム構築
ネット戦略コンサルティング
総合的なWEB分析・診断・評価・独立サイト「Web-Checks」
企画・立案・設計サービス
ネット高度活用型事業の開発
情報ネットワークシステム構築
ネット調査・プロモーション他
WEBホスティングサービス
Linux専用サーバーサービス
サーチエンジンサービス
ドメイン名登録サービス
ブロードバンド配信支援・代行・独立サイト「SBS」
総合EC決済サービス・独立サイト「EC-Gate」
ビジネスコンサルティング
事業開発コンサルティング
新商品企画開発コンサルティング
各テーマ別コンサルティング
リサーチ
マーケティング
リエンジニアリング、CALS
リエンジニアリングの実施
CALS推進コンサルティング
商業施設・店舗開発
マルチメディア新業態ショップ
事業採算シュミレーション体験
ネットカフェ総合プロデュース
ソフトウェア開発
各種コンテンツの作成
MIDIデータ制作
3万曲の音源提供
音楽出版
エンジニアリング、CALS
リエンジニアリングの実施

厳しい経済環境の中、高度情報化社会への産業転換が求められている時代において、企業は従来組織からの大きな転換をせまられています。
リエンジニアリングとは、従来の仕事のプロセスを抜本的に見直し、商品の企画開発から生産、物流、販売、マーティング、顧客サービスに至るまで、効率的で価値を生み出す業務システムとしてゼロから再設計することを指します。
そのためには、情報技術(IT)を最大限かつ戦略的に活用するとともに、経営者を中心とした強力なリーザーシップの存在が不可欠です。
次のコンサルティング項目は、このビジネスプロセスの改革をご支援するものです。

  • 細分化した業務の統合によるビジネスプロセスの短縮化、簡素化、合理化
  • 情報の孤島からネットワーク化による情報共有化、コラボレーション体制の実現
  • 電子的データ交換(EDI)による情報ネットワークシステムの構築

CALS推進コンサルティング

CALS(Continous Acquisition and Life-Cycle Suport)とは、当初は米国の国防総省が兵站支援の ために作った情報システムのコンセプト(Computer Aided Logistic Support)を指す言葉でした。 しかし今日では、一言で言えば、開発〜製造〜在庫管理〜流通等に必要な全情報を複数の企業で共 有するためのデータ交換仕様の概念を指すようになりました。その核心は、組織内の電子化のみな らず、異なる組織間・企業間の情報交換・共有をも前提としていることです。
CALSを日本でも推進する上で考えなければならないポイントは以下の通りですが、本サービスでは その取り組み段階におけるドライビングフォースの役割を担います。

  • EDIを通じた企業間連携の改善
  • 社内資源のみに固執せず合理性を重視し、ヴァーチャルコーポレーション(VC)を活用した最大効率とパフォーマンスを狙うこと
  • 個々のVCを結びつけて開放的・機動的な企業連合・事業体を形成するための技術と標準の体系作り、普及運動
  • 電子ネットワークを活用したエレクトロニック・コマース(EC)の実現

Copyright © 1996-2004 SYNTAX Inc. All rights reserved.
E-mail:webmaster@syntax.co.jp